ONLINE STORE >  mudoca >  ”ここに隠すべきこと” イージーパンツ(グレー)

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

”ここに隠すべきこと”  イージーパンツ(グレー)<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />


mudoca

”ここに隠すべきこと” イージーパンツ(グレー)

33,480円税込

SOLD OUT

この商品について問い合わせる

 税込15,000円以上のお買い物で送料無料(配送先1件まで)




materialキュプラ50%、コットン40%、リネン10% 裏地:キュプラ100%
size(cm)ウエスト:〜90 ヒップ:108 股上:32.5 股下:67 腿周り:74 裾周り:52
made in日本

※PC画面による若干の色差、採寸の±1cmほどの誤差は予めご了承ください。


mudoca 17-18aw collection − ファンタジックはつづく −
架空のおはなしから 'ファンタジー' をイメージソースに展開するコレクション

「ここに隠すべきこと」
彼は言った
− ここなら大きな花びらと深い闇夜が 何もかも隠してくれるでしょう −
それから曇天の薄いグレーとネイビーの闇夜を何度も繰り返してようやくここへ辿り着いた
コレクションテーマから鮮やかな花柄をプリントしたオリジナルテキスタイルで仕立てるシリーズ

イージーパンツはゴムと紐のウエストが楽ちんなリラックスシルエット。
上品な光沢感のある素材なのでほどよいきちんと感もあります。裾はくるくるっとロールアップしても。
膝まで裏地がつくので、タイツと合わせたときにも履きやすい仕様になっています。
サイドとヒップにポケット付き。
トップスをインしてハイウエストめに着たり、シンプルなワンピースと重ね着したり、秋冬コーデの主役にぜひ活躍させてください。



mudoca 17-18aw collection
− ファンタジックはつづく −


ある日突然ひらく

いつもそこにある
見ているようで見ていない

私だけの入り口

彼女の唇の動きを目で追うと
浮かび上がっているのか
消えようとしているのか

瞬きがもつれてしまうみたい

わたしだけの秘密は
花々の足踏みにそっと隠しておこう

ひらひらと蝶が言った

− ここなら大きな花びらと深い闇夜が
何もかも隠してくれるでしょう −

瞬きのタイミングでそのページはめくられる

ゆめのままでは終わらない

ファンタジックはまだまだつづく

No. 122976048